持ち込みできないごみ

霞台クリーンセンターみらいでは処理できないごみがあります。
主な処理できないごみは、以下のとおりです。

・民間業者でリサイクルされるもの
特定家庭用機器(エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、乾燥機等)
パソコン(パソコン本体や同時に処分する周辺機器等)
自動車、バイク、オートバイ、タイヤ
消火器、ガスボンベ類
・処理困難物
大型ごみ(設備の投入口に入らないもの:大型木材、大型鉄骨類、ピアノ等)
重量物(耐火金庫、自動車のエンジン等)
危険物(劇物、毒薬、アルコール、ガソリン、シンナー、軽油、灯油等)
多量の建築廃材(木材、鉄骨、石膏ボード、屋根材、瓦、壁材、ガラス、床材、配管、タイル等)
がれき類(コンクリート、石、がれき類)
・全ての産業廃棄物(建設廃材、農業機械、農業資材)
・感染性医療廃棄物
これまでに搬入後に発見された不適物は、
以下のものです。
  • フライパン(ペットボトルとして搬入)

  • モーター(燃えないごみとして搬入)

  • 穴の開いていないスプレー缶(燃えないごみとして搬入)

  • タイヤ(燃えないごみとして搬入)